シェアする

照明と音楽でリラックス!ベッドルームがおしゃれになるスピーカー!

シェアする

ベッドルームで寝ながら音楽を楽しみたい!

忙しい毎日で疲れた心と体はリラックスするのが一番。
リラックスの方法はいろいろありますが、
ベッドルームでゆっくりとした音楽を聴きながら
寝るのも最高の一時です。

好きな音楽聴きながらティーブレイク。
アロマやヨガなんていうのもいいですよね。

アロマキャンドルで癒やされたい!

音楽だけでなく、疲れた目も休めたい。
耳から聞こえるリラックス効果だけなく、
アロマキャンドルをぼーっと眺めながら過ごすのも
いいリラックス効果が得られそうです。

リラックス空間ができるワイヤレススピーカー

SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S1

透きとおる音色で部屋中にリラックス空間をつくることを
コンセプトにしたサウンドスピーカー。
SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S1」があれば
毎日がもっと癒やされるかも知れません。

SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S1

スポンサーリンク
googleアドセンス

アロマキャンドルのようなお洒落なデザイン

ワイヤレススピーカーでありながら

アロマキャンドルのような優しい灯りがともるので
灯りを見ながら、好きな音楽を楽しむことができるんです。

お部屋のインテリアにもなる

SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S1

SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S1

デザインがお洒落なので、リビングやベッドルームなど
くつろいで過ごしたい場所なら、
どこに置いても景観を損なうことがありません。
ちょとしたインテリアにもなりますね。

360度に広がる透きとおるような音

SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S1

LSPX-51は、2008年6月に発売された
SONY「サウンティーナ」の独自技術である、奥行きと立体感あるクリア音を
360度へ広げるスピーカーシステムを改良し、小型化に成功。
透きとおるような音質を、家庭で楽しむことが可能になっています。

音質を向上させるバーティカル・ドライブ・テクノロジー

SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S1

「サウンティーナ」で搭載されている
バーティカル・ドライブ・テクノロジーが
LSPX-51では音質がより向上して搭載されています。

部屋のどこでも楽しめるサークルサウンドステージ

SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S1

LSPX-51では、全方位に音を広げる
「サークルサウンドステージ」を採用しており、
部屋のどこでも音楽を楽しむことができるようになっています。
存在感のある音でありながらも、透明感のある音が響き渡るので
心地よいサウンドを部屋のどこでも楽しむことができます。

「グラスサウンドスピーカー LSPX-S1」の評価と口コミ

評価の高い
口コミ
  • 就寝前のBGMで良質の睡眠効果を実感できる。
  • 音がどこから出ているのか感じ取れない不思議な感覚。
  • デザインが美しい。
  • コードレスで持ち運びができる。
評価の
低い口コミ
  • 置く場所によって音質が影響を受ける。

Amazonにレビューが投稿されています。
6万円台(※2016年12月時点)と、ワイヤレススピーカーとしては
高価な商品でありながら、購入者さんの満足度が高いのがスゴイですね。

>> Amazonの口コミはこちら
>> 楽天市場の口コミはこちら

便利な機能のまとめ

  • デザインがお洒落で部屋のインテリアにもなる
  • スピーカーでありながらアロマキャンドルのような灯りがともる
  • コンパクトで持ち運びやすい
  • 視覚と聴覚でリラックスできる
  • リラックス空間を演出できる
  • サウンティーナの技術が更に向上している

LSPX-51でアロマキャンドルのような灯りを眺めながら
クリアな音を聴けば、毎日の疲れも癒やされそうですね。
リラックス効果の高いBGMを聴きながらヨガを楽しんだり、
寝る前にも活躍してくれそうな便利グッズです。


◎ご購入はこちら


>> 音楽が聴けるアウトドアチェアがおしゃれ!スピーカーソファ
>> ビーチやお風呂で音楽が聴ける!水に浮かぶ防水防塵スピーカー
>> お洒落でコンパクトな防水ワイヤレススピーカー
>> 【実聴】スマホで操作する低価格ワイヤレススピーカーが便利!
>> デスクに旅行に!折りたためる充電式小型LEDライト!

今後の励みになりますので
記事が少しでもお役に立てたらポチっと応援お願いします m(__)m

にほんブログ村 雑貨ブログ 生活雑貨へ

ズボラーマスク
便利グッズや珍しいモノが好きなふつーのオッサン。家事と育児をこなしながら記事を更新中。やる気のある時だけグラフィックデザインをしていることも。