これは画期的! 揚げ物で残った油の捨て方には困らない!

楽天ウィジェット

こんばんは! 便利グッズ大好きズボラーマスクです!
揚げ物って美味しいですよね〜。
でも、揚げた後の油の処理も大変です。

スポンサーリンク
googleアドセンス

揚げ物を料理した後の油の捨て方が問題だ!

揚げ物を料理した時の油は、後の処理が面倒です。
シンクにそのまま流すわけにもいかないので
これといった対策もないまま、
固めて捨てたり、吸い取って捨てたり・・・

揚げ物料理

僕が仕事から家に帰ると、
奥さんが油がたんまり入った鍋を洗い物として、
しっかりと残しておいてくれてます(-_-;)

「吸い取って捨てるのも持ったいないなぁ〜」なんて
思いながら、いつも残った油を吸い取って捨ててます。

しかし! もうそんな悩みからもおさらばできるかも知れません!

今日は、あまりにも画期的な商品を見つけてしまったので
めちゃめちゃテンション上がってます\(^o^)/

残った油が石鹸水になる???
もう油を固めたり吸い取ったりしなくてもいい!

wat0405-00

アブラトールジョイというこの商品
見た目はただのボトルに入った洗剤のようですが、
これが実はかなりスゴイことになってます!

これを見てください。

wat0405-02

廃油が石鹸水になるらしいです。
どういう事かというと、

油の入った鍋の中にキャップ1杯のアブラトールジョイを入れ、
かき混ぜると、なんと残った油で石鹸水が出来上がります!

写真は、アブラトールジョイで作った石鹸水を
シンクにそのまま流していますよね。
つまり、油で出来たこの石鹸水をシンクに流せば
排水管も綺麗になってしまうというスグレモノ。

排水管の掃除をしなくてもよくなるし
パイプ掃除用の洗剤も必要なくなりますね。

wat0405-07アブラトールジョイを直接使用すれば
ガスコンロや換気扇などの汚れも綺麗に落とせるので
油汚れの洗剤も買わなくてもいいかも知れませんね。

ちなみに油1Lに対して30ml(キャップ2杯分)が最適な量で、
キャップ2杯で約45円なので、お財布にも優しそうです。

このアブラトールジョイがあれば

  • 油の処理と排水管の掃除が同時にできる
    (排水管を掃除する手間が省ける)
  • 油汚れ用の洗剤を買わなくていい
  • 排水管用の洗剤を買わなくていい

といったメリットがあるでしょう。
油の処理も楽になるし、排水管の掃除もしなくていいし
節約にもなりそうだし、まさに超便利商品ですね。

実際に使ってみた検証記事はこちら↓
徹底検証! 揚げ物の古い油が洗剤になる謎の液体!


◎ご購入はこちら


今後の励みになりますので
記事が少しでもお役に立てたらポチっと応援お願いします m(__)m

にほんブログ村 雑貨ブログ 生活雑貨へ

楽天ウィジェット
スポンサーリンク
googleアドセンス
googleアドセンス

コメント

  1. あかさたな より:

    行政から環境に非常に悪いので使うなというお触れが出てるみたいですよ。環境に優しいどころか非常に有害とのこと。

    • zuboramask より:

      ズボラーマスクです。
      環境に悪いとのこと・・・お知らせいただき、ありがとうございます。

      もう結構使ってしまいました(-_-)
      かなり便利でよかったのですが、残念です。

      行政からのおたっしがあるのなら、
      販売停止とかにならないんでしょうか?
      何か販売停止にできない理由があるのかも知れませんね。

      貴重な情報ありがとうございます。
      とりあえずシンクに流さないようにして、
      油汚れ落としの洗剤として使用します。

  2. にゃろめハカセ より:

    危険な強アルカリも使わずあまりに簡便に石鹸化(けん化)するとはと、不審に思ったら、ただの界面活性剤(洗剤)で乳化(混和)しているだけ。信じた購買者の多くは環境保全に積極的なてんぷら好きの善人であるだろうから、彼らを環境汚染者にしてまでこのような商品を販売するとはあんまりです。

    生活文化局
    下水道局 問い合わせ先
    施設管理部排水設備課
    03-5320-6583

    食用油を油処理剤と混ぜて流すのはやめましょう
    ~排水として「流す」タイプの油処理剤の商品テスト~

     最近、使用済み食用油と混ぜて排水として「流す」タイプの処理剤(以下、「油処理剤」という。)が出回っており、水環境等への影響が懸念されます。そこで、油処理剤(5商品)を使って排水として流した場合の影響について商品テストを行いました。

    1. テスト結果
    (1) 油処理剤は、台所用合成洗剤と同様な成分であるが、川の汚れを示す代表的な指標であるBOD(生物化学的酸素要求量)は、一般的な台所用合成洗剤より高い
    (2) 油は乳化して分散しているだけで、分解されない
    (3) 油処理剤を混ぜると、時間の経過とともに油の分離や油膜が確認された
    *この結果、川や海に流れ出すと分散していた油が元に戻り浮上するおそれがあり、下水道管の中でも分離した油が固まり、詰まりや悪臭の原因になるものと想定される。
    *表示に関し、法律に違反しているあるいは違反するおそれのある商品があった。

    2. 東京都の対応
    (1) 生活文化局
    ・ 「油処理剤」や「環境にやさしい」等の表示が不当景品類及び不当表示防止法に違反するおそれがあるため、当該表示をしている商品及びテスト結果について、国に対し通報する。また、家庭用品品質表示法に違反する表示が見られた商品については、既に国に通報した。
    ・ 「環境に配慮した消費生活の普及推進」キャンペーン等を通じ、環境に配慮したライフスタイルの普及を図る。
    ・ 区市町村や消費者団体等へ情報提供を行い、啓発を図る。
    (2) 下水道局
    ・ 下水道管の詰まりや悪臭の防止、さらには公共用水域の水質保全を図るため「油・断・快適!下水道」キャンペーン等の中で、食用油と混ぜて「流す」タイプの油処理剤を下水道に流さないよう呼びかけていく。
    ・ 飲食店事業者に対しては、講習会等の機会を活用し指導を行っていく。

    3. 都民の皆さまへのお願い
    ・ 「流すタイプの油処理剤」を食用油と混ぜて下水道に流すことはやめましょう。
    ・ 食用油は、できるだけ使いきり、残った食用油は新聞紙等にしみ込ませるなど、ごみとして捨てるよう心がけましょう。

    • zuboramask より:

      にゃろめハカセ様

      私も信じて購入してしまったものの一人です。
      スゴく悲しいことです。
      コメントと情報ありがとうございます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です