海外での飲料水確保に! 水を煮沸する便利グッズ

楽天ウィジェット

こんにちは! 便利グッズ大好きズボラーマスクです!

海外旅行は楽しいものですが、
「飲料水」の確保に困るっていう方は多いのではないでしょうか?
そんな海外での「飲料水」の確保に一役かってくれそうな便利グッズの紹介です。

スポンサーリンク
googleアドセンス

液体の制限が厳しい飛行機 飲料水の持ち込みはOK?

海外旅行では、必ずといっていいほど飛行機を利用する事になりますが
機内では液体の持ち込みは制限が厳しいですよね。

手荷物の場合は100ml以下の容器に入れる必要があり、
100ml以上の場合はスーツケースに入れて預けるしかありません。
かと言って、飲料水のためにスーツケースのスペースを奪われるのも考えものです。

免税店で買ったペットボトル飲料の持ち込みは例外ですが、
どのみち現地で「飲料水」を確保する必要があるので、

飲料水を機内に持ち込む事を
必死に考えてもあまり意味はないかも知れません。

飛行機_海外

海外の水は下痢になるから飲めない!

日本では簡単に手に入る水ですが、「飲める水」となると
海外ではなかなか入手が困難だったり、あったとしても値段が高かったりします。
かと言って、「まあ、いいかぁ」と思って、
現地の水を飲んで下痢になってしまっては、もとこもありませんよね。

場合によっては細菌やウイルスによって、感染症になってしまう事態にもなりかねないので

海外で「飲める水」どうやってをゲットするか?

という事は考えておいた方がいいです。

ミネラルウォーター_水を見る男性

「飲料水」をたくさん持ち歩くのは重たくて大変!

海外旅行中は、常にペットボトルでミネラルウォーターを持ち歩く事になりますが、
500mlのペットボトル1本では心もとないので、
たくさんミネラルウォーターを買い込んで持ち歩く方も多いと思います。
僕もそんな中の一人ですが、

大量のミネラルウォーターは、荷物が重たくなって移動が大変。

僕がインドネシアに行った時には、きるだけ身軽にしようと思って
「飲料水」を少なめに持って観光地に行った事がありました。

・・・が! そういう時に限って、

途中で水がなくり、「喉はカラカラ」

しかも、宿泊先のホテルとは離れた場所。

近くに、お店がなくミネラルウォーターが買えない・・・。
水道はたくさんあるのに水が飲めない・・・

あの時はホントに辛かったです。(T_T)

海外_カオサン通り

飲料水が入手できない時に便利! コンパクト湯沸し器

そんな海外での飲料水確保の問題は、「コンパクトセラミックヒーター リトルボコボコ
があれば解決できるかも知れません。

自動電圧切換式携帯湯沸かし器 コンパクトセラミックヒーター リトルボコボコ_01

コップ一杯分の水を約2分で沸騰させる事ができるヒーターで、
「空焚き防止機能」や、お湯が沸き上がったら自動的に電源が切れる
「オートオフ機能」もあるので、スイッチを入れたら放ったらかしでOK!

自動電圧切換式携帯湯沸かし器 コンパクトセラミックヒーター リトルボコボコ_02

「今スグに飲む分だけのお湯を沸かしたいっ」て時に
活躍してくれる便利グッズです。

本体サイズもコンパクトなので、携帯するにはもってこいですね。
いつでもどこでも使う事ができます。

サイズ 11.7×11×3cm
スタンド幅(最も広い箇所内側):約14cm
重量 200g

電圧自動切り替えで海外も国内も使用可能!

自動電圧切替式で、国内外両用!
海外だけでなく国内でも使えるので、会社でお昼ごはんの味噌汁やスープを温めたり、
コーヒーを温めなおしたりしてもいいですね。

途中でミネラルウォーターがなくなってっも大丈夫!

海外旅行中にミネラルウォーターがなくなって、
仕方なく水道水を使う時は、これがあれば手軽にお湯をわかす事ができるので

バッグに1つ入れておくと、いざという時に何かと安心ですね。

大量に飲水を持ち運ぶより、ペットボトル1本と、
この「コンパクトセラミックヒーター リトルボコボコ」を
1つ携帯する方がいいかも知れませんね。


今後の励みになりますので
記事が少しでもお役に立てたらポチっと応援お願いします m(__)m

にほんブログ村 雑貨ブログ 生活雑貨へ


◎ご購入はこちら

楽天ウィジェット
スポンサーリンク
googleアドセンス
googleアドセンス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です