アウトドア用品

アウトドア用品

カセットガスで冷やすアウトドア冷蔵庫!お家で車で外で!

宿泊地の近くにコンビニがなかったりすると 現地でのブロック氷の入手が困難。 キャンプ場や海水浴場で近くにコンビニがない場所では クーラーボックスよりも冷蔵庫が欲しいところです。キャンプや海水浴場に冷蔵庫を持って行きたいなら 家庭用のカセットガスで冷蔵できる小型冷蔵庫。 「ドメティック ポータブル3way冷蔵庫 コンビクール ACX35G」があると便利そうです。
アウトドア用品

首・背中を冷やす!屋外作業の暑さ対策グッズまとめ!

夏本番ともなると、部屋にいてるだけでも暑いのに 屋外で過ごさなくてはならないこともあります。 エアコンもない、屋根もない。 暑さに耐えるのも辛いですが、熱中症にもなりかねないので 暑さ対策は万全にしておきたいものです。
アウトドア用品

渋滞時のトイレ対策に!女性の携帯立ちしょんグッズ

ゴールデンウィークやお盆休みなど、大型連休は車で旅行やキャンプに出かけることが多くなります。電車や飛行機などの交通機関を利用した場合は、駅や空港にトイレがあるので、移動中にトイレに行きたくなってもそれほど困ることはありませんが、車での移動となるとそうもいきません。 近くにコンビニやドライブインがなかったり、渋滞で次のサービスエリアまで我慢できそうにないことも・・・。
アウトドア用品

クーラーボックスがテーブルに変形!イモタニウイングクーラー

飲み物は冷たく保ちたいからクーラーボックスも必要。 レジャーを快適に楽しむにはちょっとしたテーブルも必要。 ついついアレコレ持って行くものが増えてしまって 荷物かどんどん増えてしましまいます。 特にクーラーボックスや携帯テーブルを持って歩くのは一苦労。 できるだけ荷物は少なくコンパクトに出かけたいものです。
アウトドア用品

BBQで缶ビールを冷やす!皿を持ったまま飲めるドリンクホルダー!

キャンプやバーベキューでは、冷え冷えのドリンクが最高! 天気のいい日の冷えた缶ビールや焼酎はたまりません。 しかし、普通にそのまま缶ビールや缶ジュースを飲んでいると スグにぬるくなってしまいます。 飲み物は最後の最後まで冷たい状態で飲みたいものです。
アウトドア用品

缶ビールを冷やすグッズ!瓶も保冷するドリンクホルダー

キャンプやバーベキューなど、 家族や友達との楽しい時間は時間が過ぎるのが早いもの。 だからといってドリンクをサッサと飲んでしまうのも、 なんだかもったいない。 せっかくの冷えたドリンクは、最後の最後まで 冷え冷えでゆっくりと味わいたいものです。
アウトドア用品

水筒になるLEDランタン!防水防塵ワイヤレススピーカー付

キャンプや登山などのアウトドアは、 できるだけ身軽にしておきたいものですが、 出発前に準備をしていると、 「アレもいるし、コレも持って行った方がいいなぁ・・・」 といった感じで、いつのまにか荷物が増えてしまうこともあります。
アウトドア用品

おしゃれなLEDソーラーランタン!キャンプでもお家でも!

キャンプやバーベキューなどに欠かせない アイテムといえばランタンですが、 使いたいときに限って「電池切れ」なんていうことも・・・。 大型連休などで、たまにしか使わない道具の場合、 電池がなくなっていることは意外とよくあることです。
アウトドア用品

ヘルメットの髪型ぺちゃんこ防止に!バイクも工事現場も

バイクでツーリングしていて 休憩時にヘルメットを脱ぐと、 せっかく整えた髪型がペチャンコになってしまいます。 ペチャンコになった髪型でお店に入るのは なんだかダサダサで恥ずかしいものです。
アウトドア用品

折りたたみヨガマット!バッグでコンパクトに持ち運び!

学校や仕事の帰りにエクササイズをしたいと思っても、 通常のヨガマットはグルグルまきに収納する ロールタイプになっているので、 どうしてもかさばって荷持になってしまいます。 ロール式のヨガマットで煩わしいのが「巻きぐせ」。 ぐるぐる巻きにしたヨガマットは、 どうしても巻きぐせがついてしまいます。 この「巻きぐせ」を直すのは時間の無駄だし、 何よりも面倒くさい作業です。 もっとササッとスグに使えるヨガマットが欲しいところです。
アウトドア用品

費用を安く庭にお洒落なテラス!工事・DIY不要で簡単設置

自宅の庭にお気に入りのガーデンテラスをつくりたいけど 工事や施工費用が気になるところ。 50万円以下で施工することも可能ですが、 施工する広さや施工内容などによって 50万円〜100万円以上はしていまいます。 もっと安く、工事無しで ガーデンテラスがつくれたらいいですよね。 庭にお洒落なテラスをつくるなら、ドイツ生まれのアウトドアドーム 「ガーデンイグルー」があるといいかも知れません。 直径3.6m、高さ2.2mのドームで広さも10㎡と 従来のキャンプテントよりも広々とした 海外で大人気のアウトドアグッズです。
生活用品・日用雑貨

歯磨きコップは使う必要なし!キャンプで使える便利グッズ

歯磨きをする度にコップを取って口をゆすいで、 使い終わったら洗って元の場所に。 当たり前でも、これが結構面倒くさかったりします。 家の蛇口は使いなれて平気でも、 公園やキャンプ場の蛇口は、なんだか汚くて気持ち悪い。 それこそコップを使うのは面倒くさいですね。 かと言って手で水をすくうのもやりにくいもの。 「ドリームファーアム タピ (Dreamfarm Tapi)」は 蛇口に取り付けるもう一つの蛇口。 コップを使わなくても、うがいができる便利グッズです。
アウトドア用品

バーベキューに便利なプラスチック皿!片手で持てて風で飛ばない

BBQや運動会などでよく使う紙皿は 片手で持って食べるには不安定ですよね。 食材の水分でふやけて折れ曲がったり、 ちょっとした風で飛んでしまったり・・・ BBQでそんなイライラを経験したことも あるのではないでしょうか? そんなBBQでの悩みを解決したいなら 片手で持てる「ワンハンドトレー」があるといいかも知れません。 コップやお箸などを置くスペースがあって BBQで必要な機能が満載された便利グッズ。 野外で食事をすることが多いシーズンに活躍してくれそうです。
生活用品・日用雑貨

子供の落書き対策に!メモができるデスク型ボード!

いつの時代でも子供の落書きって困りますよね。 落書き帳や、大きな画用紙を渡しても、 絵を描くことに夢中になっていると いつのまにか机からはみ出してしまうことも・・・大事なダイニングテーブルに クレヨンやペンで描かれたら、もう最悪です。 汚れを落とすのも面倒くさいし かと言って絵を書くことを禁止してしまったら 子供はシュンとしてしまって、創作意欲を失ってしまいます。
生活用品・日用雑貨

瞬時に前に移動するリュックサック!満員電車やバスで邪魔にならない

リュックサックは両手がフリーになるので アクティブに移動するときには便利ですが 肩から降ろさないと荷物を出し入れできないのが難点。 もうひとつリュックサックで困るのが 満員電車やバスの車内といった人の多い場所ですよね。 背中に背負っていると、どうしても場所をとってしまうし 不用意に動くと、リュックを他の人にぶつけてしまいます。 電車でも気兼ねなくリュックを使いたいですね。
スポンサーリンク