調味料ストッカーに入れられる計量スプーン

貝印 調味料ストッカーに入る計量スプーン キッチン用品

便利な計量スプーンが欲しい!

料理をする時に欠かせない計量スプーンですが、結構慣れてくると目分量で調理をしてしまいがちですよね。

でも、ちょっとした時に計量スプーンって必要ですし、COOKPAD等で新しい料理に挑戦する時には、計量スプーンって必須アイテムです。

そんな時に大さじ・小さじの計量スプーンを何本も出すのはごちゃごちゃしたり洗うのも細かいと大変に思う事がありました。

 

塩や砂糖の容器にはスーパーでプリンを買った時などに貰えるスプーンやティースプーンを入れてた事もありましたが、いざ計量する時には計量スプーンを別で用意しないとダメで、どうにかならないかなぁ?と感じていました。。。

 

小さくて1本で3通りの量が計れる計量スプーン

今回、私が見つけたのはパッケージを見た時に私が探し求めていた商品でした。

この計量スプーン1つで大さじ1、大さじ1/2、小さじ1が計れて、尚且つ調味料の容器にも入れる事が出来る優れもの。

 

しかも3個セットなので、使い分けも出来て便利そうと言う事でした。

3本とも同じ分量を量ることが出来るので容器とスプーンを統一する事も出来ますね。

 

ショッピングサイトでの評価と口コミは?

評価としては3.5~4.5くらいの評価といったところでしょうか。

「思ってたより大きかった」「1つで大さじ小さじが計れるのは使い勝手が良い」と言う口コミが多かったのと、「小さじ側が使いにくい」と言う意見もありましたが、私の個人的な評価としては特に問題なく小さじ側も使いやすく感じています。

 

>> Amazonの口コミはこちら

>> 楽天市場の口コミはこちら

 

徹底調査!「調味料ストッカーにも入れられる計量スプーン」を使ってみた!

私はネットで見つけて購入しました。

スプーンの部分が口コミにもあったように大きく感じたのですが、今まで見たことない変わった形が可愛くもあり新鮮でした。

 

両面で大さじ、小さじが計量出来るので、大さじ側は真ん中が凸になっています。

 

片栗粉を大さじですくった状態です。容器の側面に当てると摺り切りで綺麗に計れます。

 

小さじ側は凹になった部分になるのですが、こちらも容器の側面で擦切れば綺麗に計量で出来ます。

 

3種類の容器に専用のスプーンとして使っているのですが、1番小さな300のフレッシュロックも調味料が満杯の場合は入れるのが厳しいですが、程よく調味料を入れてスプーンを突っ込む感じにすれば丁度入るくらいでした。

 

大さじ1/2は、凸部分のてっぺんが隠れるくらいと説明にありました。

もう少し多いくらいが丁度かも知れませんね。

 

こんな感じで重ねて収納する事も出来ます。

柄の部分に穴がありS字フックで吊るすことも出来るのでご家庭に合わせた収納が可能です。

 

「調味料ストッカーにも入れられる計量スプーン」を使った感想は? おすすめ度は?

  • 凹凸があるので少し洗いにくい。
  • 1つで3通りの量を計れる。
  • ストッカー用とそれ以外用として分けて使える。
  • 計量スプーンの洗う手間を少なくする事が出来た。
おすすめ度

同じ計量スプーンがお手頃な値段で3つセットになっているので統一感も出て良いですし、コロンと可愛いデザインで調味料ごとに分けて容器に入れておけるのが便利なので、購入して良かったと実感しています。

 

後片付けが億劫になる毎日の料理も、洗い物が少しでも減れば楽しさも倍増するし、個別で使い分けする事で時間短縮にも繋がるので、ご興味のある方は試してみては如何でしょうか。

最後まで読んで頂き有難うございました。

 

今後の励みになりますので
記事が少しでもお役に立てたらポチっと応援お願いします m(__)m

にほんブログ村 雑貨ブログ 生活雑貨へ 

コメント