子供のお菓子作りにも便利!ダイソーのハンドミキサーを徹底レビュー

生活用品・日用雑貨

生クリームを作る時、ミキサーだと手が疲れる

お菓子作りなどを自宅でする時、生クリームなどを混ぜるのに泡だて器を使って10分近く混ぜていると手が疲れてきませんか?

料理が趣味の方であれば、泡だて器の2本ついたハンドミキサーを持っていたりするので混ぜる手間が掛かりませんが、そこまで頻繁に料理をしない人だとハンドミキサーが家に無いこともあります。

かといって市販のハンドミキサーは1000円以上はするので、そこまでして買うことに躊躇している方もいることでしょう。

安く買えて手軽に撹拌できるハンドミキサー

私も時々簡単な料理をすることがあるため、手頃に入手できるようなモノはないものかと思っていたとこと、たまたま立ち寄った100均ショップに並んでいたのがこちらです。

なんと100均にハンドミキサーが売っていました!価格は150円でしたが電池式でどれほどまで使えるのか興味があり、お試し感覚で購入してみました。

 

徹底調査!「ハンドミキサー」を使ってみた!

ハンドミキサーとはいえ、100均ショップで売っているモノなのでそこまでの性能などはあまり期待せずに購入しました。

サイズも小型で片手に収まるほどのコンパクトサイズで、電力も単三電池2本で小さなモーターが出力になっているみたいです。

 

ミキサー部のパーツは一つだけで、割と簡単に取り外し可能で洗うのに便利です。

電池は下の蓋を外すことで交換することができます。

 

親指の位置にスイッチがあり、押してみると思ったよりも回転力がありました。

 

生クリームで試してみたかったのですが、生クリームが冷蔵庫になかったため卵でどれくらいかき混ぜられるのか試してみることにしました。

 

今回は卵三つをボールに入れてしっかり卵をとくことができるのか、ハンドミキサーのパワーを見てみましょう。

 

混ぜ始めると、意外と卵の粘りが強く苦戦するかと思いきや、時間は少しかかりますが白身と黄身が分離せずにしっかりと混ぜることができました。

 

出力が単三電池なので、ちゃんと混ざるのか心配でしたが150円の商品でも少し時間をかければ、卵であれば混ぜることができることは分かりました!

卵が攪拌できたということは、おそらく卵白のみを攪拌してメレンゲ程度なら何とかなりそうな手応えを感じました。

しかし、やはり普通のコンセントに繋いで使うような中型サイズのハンドミキサーのように短時間での攪拌には及ばずといったところですので、本格的なお菓子作りに使用するにはパワーが足りないでしょう。

 おすすめ度は?

  • 粘度の強いものや大き目のボールに入る量を掻き混ぜるには少しパワー不足。
  • 普通のハンドミキサーに比べ時間も掛かる。
  • 大容量のお菓子作りには使えない。
  • 単3電池2本で使えるので手軽。
  • 150円で購入できる手軽さ。
  • ちょっとした調理に役立ちそう。
おすすめ度

実際使ってみると、やはり値段相応の商品なのかなというのが正直な感想でしたが、コップ一杯程度のちょっとしたモノを泡立てたり、クリーム状に混ぜるのにはいいと思います。

なので本格的な調理ができると期待して購入しますと、普通のハンドミキサーに比べ時間など手間が掛かるので期待外れになってしまうでしょう。

小型サイズなので、子供のお菓子作りに買ってあげるのもいいかもしれませんね。


今後の励みになりますので
記事が少しでもお役に立てたらポチっと応援お願いします m(__)m

にほんブログ村 雑貨ブログ 生活雑貨へ 

コメント