野菜のヘタを入れるトレイ付きまな板!1台2役で料理効率アップ!

キッチンで料理する主婦

僕も時々キッチンに立つことがありますが、その度にキッチンで料理ができるスペースの狭さを実感します。

「もっと広いキッチンがあれば、料理も効率よくできるんだけどなぁ・・・」なんて事を考えます。

切った食材のヘタや皮の置き場に困る

・・・でいつも困るのが、切った後に出る食材のヘタや皮の置き場所なんです。玉ねぎの皮とか、椎茸のヘタや人参の皮などなど。

シンクにそのまま捨てると後で拾うのも面倒くさいし、ヘタや皮をキャッチする袋を付けても上手く入らなかったりして結構イラッときます。

このヘタや皮の一時的な置き場所があれば、もっと快適に料理ができると思うのですが、あいにくキッチンのスペースは広くなりません。

食材のヘタを入れるトレイ付きまな板

まな板を折りたたむとトレイになって、そのまま食材を鍋に入れるという商品はありますが、これだけだと残ったヘタや皮の置き場所は、どこかに確保しなければなりません。まな板のスグ横に食材のヘタや皮の一時的な置き場所があると便利ですよね。

・・・で、その理想的な位置に食材のヘタや皮を置ける便利なキッチングッズがあったので紹介したいと思います。

5028420600612_1

僕は写真を見ただけで感動してしまいました! まな板に引き出しのトレイが付いた便利グッズです。

引き出したトレイの中に切った食材を入れる事もできるし、切った後の残りカスを入れて、
そのままゴミ箱にポイッとする事もできます。食材のヘタや皮などの捨てる時の時間短縮になりそうです。

食洗機の使用もOKなのでお手入れも楽ちんです。これで料理のイライラもまたひとつ解消してくれるかも知れませんね。

使い終わったら、この引き出しの中にナイフを収納する事もできるようです。ただし幅が30cmなので、一般的な家庭でよく使われる包丁は入るかどうか、ギリギリの大きさなので、サイズはよく確認しておいた方がいいと思います。
【サイズ:幅30cm×奥行22cm×高さ4cm】

僕は意外とアウトドアの調理器具としても使えるまな板だと思います。アウトドア用の包丁なら、小さいサイズを持って行くと思うので、この中にナイフやピーラーなどの調理器具を一式収納して持って行くと荷物も少なくて済むと思います。

家でもアウトドアでも兼用できる、使えるまな板ですね。

>> Amazonの口コミはこちら
>> 楽天市場の口コミはこちら

>> 折りたたんで立てて置けるまな板
>> 包丁研ぎにもなるまな板
>> まな板付きのキッチンはさみ
>> 野菜の水切りもできる!お洒落なまな板
>> キッチンで使える! 便利グッズ&アイデア商品ランキング2015

今後の励みになりますので
記事が少しでもお役に立てたらポチっと応援お願いします m(__)m

にほんブログ村 雑貨ブログへ

ズボラーマスク

便利グッズや珍しいモノが好きなふつーのオッサン。家事と育児をこなしながら記事を更新中。やる気のある時だけグラフィックデザインをしていることも。