水出しアイスコーヒーが簡単に!お洒落なハリオコールドブリュー

楽天ウィジェット

手軽に冷たいアイスコーヒーを作りたい

夏はよく冷えたアイスコーヒーが飲みたいですよね。
・・・でもアイスコーヒーはお湯でドリップして
粗熱とって冷蔵庫で冷やしたりと、手間がかかってしまいます。

使う道具も増えてしまうので
洗い物も増えてしまって何かと面倒くさいですよね。
もっと簡単に、もっと手軽に
冷たくて美味しいアイスコーヒーがつくりたいところです。

簡単に水出しコーヒーができるおしゃれなジャグ

HARIOコールドブリューコーヒージャグとコーヒーピッチャー

手軽に冷たいアイスコーヒーをつくるなら
HARIO コールドブリュー コーヒージャグ」があると便利そうです。
見た目もなかなかお洒落な感じですが、
簡単に水出しコーヒーがつくれるという優れものです。

スポンサーリンク
googleアドセンス

コーヒー粉に水を注いで待つだけ

「HARIO コールドブリュー コーヒージャグ」に
コーヒーの粉をセットしたら、
水を注いで後は冷蔵庫で冷やすだけ。
たったこれだけで、冷たいアイスコーヒーができてしまいます。

シンプルなデザインで手入れも楽々

デザインがシンプルなので、使ったあとの手入れも簡単。
しかも洗うのはこのコーヒージャグだけでいいので
今までみたいに、ドリップポットやドリッパーといった
コーヒーを淹れるための道具を洗う必要がないんです。

注ぎやすさか省スペースか?
ジャグとピッチャーの2タイプ

HARIOコールドブリューコーヒージャグとコーヒーピッチャー

ジャグとピッチャーの2種類から選べるので
好みのタイプで選べるのもいいですね。
どちらかというと、取っ手付きのピッチャーの方が
片手で注ぎやすいのでいいような気もしますが
冷蔵庫に入れると場所をとるのでジャグの方がいいかも知れません。

省スペースを優先するならジャグ。
注ぎやすさを優先するならピッチャーを選ぶとよさそうです。

「ハリオ コールドブリューコーヒージャグ」の評価と口コミ

評価の高い
口コミ
  • フィルターの目が細いので豆のかすは感じられませんでした。
  • 簡単にアイスコーヒーがつくれました。
  • 市販のペッドボトルコーヒーが飲まなくなった。
  • 苦味が少なく、味がまろやかで飲みやすい。
  • たっぷり作れる。
  • 口が広くて洗いやすい。
評価の
低い口コミ
  • ちょっとだけつくることができない。常に8杯分。
  • サイズが大きいので冷蔵庫からの出し入れに気を使う。
  • ジャグは持ち手がないので子供が落としそう。
  • コーヒー粉の処分が面倒。

Amazonのレビューでは高評価のコメントが多くあります。
同じ豆でも、コールドブリューで入れると
「苦味が少なくなり味がまろやかになる」という声は非常に多いですね。
ただし、本体がガラス製なので注意が必要ですね。
小さいお子さんのいるご家庭では結構気を使うようです。

>> Amazonの口コミはこちら(ジャグタイプ)
>> Amazonの口コミはこちら(ピッチャータイプ)

本体が大きいので、アイスコーヒーがたっぷり作りたいは
気に入っているようですが、
少しだけ作りたい人や、コンパクトなものがいい人にとっては
イマイチなようです。

>> コンパクトなアイスコーヒーメーカー「コールドブルーアー」はこちら

便利な機能のまとめ

  • 簡単に水出しコーヒーができる
  • 大容量で一度に8杯分のアイスコーヒーができる
  • 洗い物が少なくなる
  • デザインがおしゃれでかっこいい

面倒なアイスコーヒーが簡単につくれるだけでなく
デザインもかっこいい。
洗い物も減るので、夏場は1つあると重宝しそうですね。


◎ご購入はこちら


>> 便利な水出しアイスコーヒーメーカー!作り方も手入れも簡単!
>> 人気のコンビニコーヒーをタンブラーで保冷・保温して飲もう!

今後の励みになりますので
記事が少しでもお役に立てたらポチっと応援お願いします m(__)m

にほんブログ村 雑貨ブログ 生活雑貨へ

楽天ウィジェット
スポンサーリンク
googleアドセンス
googleアドセンス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です