油はね防止の新発想!油ハネガードFRYWALL徹底レビュー

キッチン用品

コンロ周りの油はねを防止したい!

炒め物や、油の多い物を料理する時にコンロ周りに油や食材が飛び散って掃除やお手入れが大変!って事ありませんか?

私は揚げ物をするのも節約を兼ねてフライパンで “揚げ焼き” する事が多いのですが、油の飛び散りや細かい食材が飛んだりするので、100均で購入したミニアルミの油跳ねガードを使っています。

それでもフライパンとアルミの間には隙間が出来るので結局は油で汚れている・・・なんて事が当たり前です。アルミもベトベトで触るの嫌やし、周りが囲まれてて作業し辛い。

もうこれは仕方が無いと開き直って料理してました。

油跳ね汚れを360℃ ブロックする「フライウォール」

料理をしていて何が1番大変かと言うと、後片付けですよね。

そんな悩みを解決してくれる商品が海外でヒットし、日本でも販売されたと言う事で今回はaplusring様より「FRY WALL」と言う商品を提供していただきました!

シリコンで出来ており360℃どの角度からでも油跳ね汚れ等を防止しながらも、そのまま炒めたり、ひっくり返したりが出来る大変便利な新しい油跳ねガードの商品です。

Like grease on your counters? Don’t click here.

 

ショッピングサイトでの評価と口コミは?

実際に購入し、使用されている方のレビューをショッピングサイトでチェックしてみました。

日本で販売されて間もない事もあり、ショッピングサイトでのレビューは少ないですが、口コミを見ている限りでは高評価で使いやすさも見た目のインパクトもあるようです。

Twitterでも検索してみましたが海外ユーザーの方が評価されているのが多く、翻訳してみても評価の良い内容でした。

  • フライパンから外す時に少し熱くなっている。(手で触れるレベルです)
  • 油跳ねに怯える事無く料理出来るようになりました。
  • 後片付けが楽になりました。
  • 見た目のインパクトもあり愛着が湧きます♪

>> Amazonの口コミはこちら

>> Yahoo!ショッピングの口コミはこちら

 

徹底調査!「フライウォール」を使ってみた!

今まで汚れ対策として色々と試してましたが、今回「FRY WALL」のような直接フライパンの内側から周りを覆って、汚れ対策をすると言う発想が無かったので、今回こちらの商品を知った時は衝撃でした。

忙しい主婦の味方でもあると思うので、レビュー調査員として商品提供して頂いた時は絶対便利グッズだーーー!と思い、早速料理する時に使ってみました。

 

今回提供して頂いたFRY WALLは24~25.5cmのフライパンに対応のサイズで表記は10としてありました。こんな感じに丸まってコンパクトでシリコン素材です。

他にも約20cmから対応のSサイズ~約30cm対応のXLまで、お持ちのフライパンのサイズに合わせて選択出来るのも良いですよね♪ 色も数種類あって選べます。

 

 

巻き付けてあったタグの裏は説明書きになってましたが、英語が苦手な私には何て書いてあるのかサッパリで(笑)イラストや英単語で理解出来る感じでした。

 

 

実際にフライパンに装着してみると、最初に載せたアルミガードよりも見た目がスッキリで料理しやすそう!と言った印象です。自宅はHIコンロです。

 

豚肉・もやし・豆苗を炒めてます。最初にお肉を入れた時は何も感じませんでしたが、周りを覆ってくれてるので食材も周りに落ちない!と言う事が分かりました。

結構、雑なのでよく具を炒めてる最中に落としがちですがフォローしてくれて助かりました(笑)

 

炒めてて思ったのが、フライパンの形にもよると思いますが、細かい食材が裏に入り込んで混ざっていない具がありました。反対の手でFRY WALLを動かしながら炒めれば問題は無かったです。IHコンロではFRY WALL本体も熱くなく余裕で料理中も触れました。

 

この時は実家のガスコンロで料理をした時でレビューにもありましたが、やはり奥の隅は触ると熱くなってました。触れない程でも無いですが火力によっては注意が必要そうです。

でも魚料理を蒸し焼きするのに蓋も使用出来る事が分かりました。蓋の横にハンドルが付いたタイプの物は無理でしたが、一般的な蓋ですと蒸す事も可能ですよ♪

 

食洗器OKなので入れてみました。

隙間を作ろうと思うと 1/4 ほど占領してしまいますね。奥に入れると2段目の棚が倒れず機能しないので、反対側に置いた方が良い事も分かりました。仕上がりは問題なく綺麗に洗えてました♪

食洗器だとコンロ掃除の手間も省けて商品本体は勝手に洗って貰えるので言う事無しですね!

動画も撮ってみたので見て頂ければ幸いです♪

 

油ハネガードfrywall(フライウォール)使ってみた!

「フライウォール」を使った感想は? おすすめ度は?

  • 細かい具材はFRY WALLとフライパンの間に入り込んでしまう時もある。
  • ガスコンロだと場所によっては熱くなる。触る場合は注意が必要。
  • 柔らかく輪っかになっていて手洗いだと少し大変そう。
  • 見た目もスッキリで扱いやすい。
  • コンロ周りに油や具が跳ねず後片付けが楽。
  • 雑な混ぜ方をしてもガードしてくれる。
  • 食洗器OKなので少し丸めて入れておくだけで綺麗に汚れも取れた。
  • 収納は丸めておけるので場所を取らない。
  • サイズが豊富なので自宅のフライパンに合わせて使える。
おすすめ度

お値段は小さいサイズでも少し高い印象はありますが、毎日使うキッチン汚れのお手入れの手間が減り、豪快な料理をしても周りを気にせず出来るのが良いなと思いました。

見た目もスッキリでシンプルですし、カラーも選べるので自宅のフライパンやキッチン周りの色に合わせて使うのもおしゃれですね♪ 料理好きの方へのプレゼントとしても喜んで貰えそうです♪

まだ日本で発売されて間もないのですが、料理好きの間ではすぐに広まり最先端のキッチン便利グッズになるのではと思いってます。楽しく汚れも最低限に抑えて、楽に料理出来るキッチンの新しいパートナーになってくれそうです♪

 

今後の励みになりますので
記事が少しでもお役に立てたらポチっと応援お願いします m(__)m

にほんブログ村 雑貨ブログ 生活雑貨へ 

tomato

便利グッズは勿論ですが、食器や文房具、家具、癒される物についつい目が行ってしまうtomatoです♪
普段は老人ホームで慌ただしく人との関わりを楽しんでます☆
楽しく商品の紹介が出来るように日々勉強中…( ..)φメモメモ

コメント