家庭でできる夏の節電対策!エコグッズ10選

楽天市場

夏 エアコン 節電

エアコンや扇風機などの家電製品に頼りがちな夏。ついつい付けっ放しにしてしまい、光熱費の料金明細を見てびっくり!という経験をしたことはありませんか?

とはいえ、暑いものは暑いですよね。そこで今回は、しっかり涼を取りながらも節電を叶えてくれる便利グッズをまとめてみました。

スポンサーリンク
googleアドセンス

室外機の温度上昇を防ぐカバー

こちらは室外機の上に取り付けるカバー。

室外機にカバーをすることで直射日光が当たるのを防ぎ、室外機自体の温度上昇を抑えることで、エアコンの冷却効果をアップすることができます。雨や雪などからも室外機を守ってくれるので、長持ちしてさらに経済的ですよね。

冷風を拡散してくれるエアコン用プロペラ

エアコンの風が部屋の一部にだけ当たってしまい、部屋全体まで行き届かない…ということはありませんか?

エココプターはエアコンの風を拡散してくれるので、部屋全体に涼しい風を送ることができます。エアコンの設定温度を控えめにしても涼しく感じるので節電に繋がりそうですよね。

ひと夏の電気代が約30円の節電サーキュレーター

こちらは、消費電力がとても少ないサーキュレーター。

最弱モードで1日8時間使用した場合の電気代がワンシーズンで約30円という安さで、電気代を気にする事なく使えるのが嬉しいですよね。充電するとコードレスで使用することができるので、1台あれば家中で使うことができそうです。

打ち水効果でさらに涼しくなる扇風機

どんなに暑くてもやらないといけないのが庭の草むしりや家庭菜園のお手入れ。

そんな時にミスト付きの扇風機があれば快適に作業をすることができそうですよね。お庭で使うことで打ち水効果となり、家の周りが涼しくなればエアコンいらずにも繋がるかもしれません。

扇風機の風を冷たくする便利グッズ

こちらは扇風機に取り付けることができる保冷剤。

凍らせた保冷剤をセットすれば冷気が扇風機の風をさらに涼しくしてくれるので、エアコンを使用せずに済みそうですよね。「暑くて寝苦しいけれど、エアコンを付けるのはちょっと…」という時などにいいかもしれません。

自動で電源オフしてくれるタイマー

節電エコタイマーはコンセントと電化製品の間に取り付けるだけで、設定した時刻に電源を落としてくれるエコグッズ。どれだけ電気を抑えられたのかを表示してくれるので、見える形で節電を実施することができていいですね。

冷蔵庫内の冷気を守ってくれるエコグッズ

こちらは冷蔵庫内の冷気を守ってくれる便利グッズ。

6℃で凍る特殊素材が冷蔵庫内の温度上昇を抑えるので、入れておくだけで節電を叶えてくれます。冷蔵庫を開け閉めすることの多い夏場には重宝しそうですよね。

室内の冷気を逃がさないアルミカーテン

こちらはカーテンレールに取り付ける遮熱・遮光のアルミ製カーテン。

外からの熱を防いで内側の冷気を逃さないので、エアコンの冷却効果が格段にアップします。取り付けるだけでエアコンの設定温度を抑えることができるので、節電の強い味方になりそうですね。

窓に断熱コーティングできるスプレー

窓用の省エネスプレーを窓に吹きかけることで、室内の温度上昇を抑えることもできます。

これ1本あれば家中の窓はもちろん車にも使うことができるので、大掛かりな対策をする必要がなく経済的ですよね。夏はもちろん冬の節電対策にも活用できそうです。

ひんやり冷たいラグマット

 くつろぐことの多いリビングで見直したいのがラグやカーペット。

ラグマットをひんやりしたものに変えることで、エアコンをつけなくても快適に過ごせる時間が増えそうですよね。クッション性があるので小さなお子様がいても安心のエコグッズです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

エアコンや扇風機、冷蔵庫など、家庭でできる節電対策がたくさんありましたね。
エコグッズを活用すれば、電気代を気にせずに夏を楽しむことができるようになるかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ポチッとしていただけたら今後の励みになります(`・∀︎・´)ゝ

にほんブログ村 雑貨ブログへ

ぷよこ

1歳の女の子育児に奮闘中の平成生まれアラサー。元雑貨屋の店員。お洒落な雑貨や日用品が大好きです。ワクワクしないと体が動かない人。

スポンサーリンク
googleアドセンス
googleアドセンス

シェアする

関連コンテンツ