目指せカビゼロ!お風呂場のカビ取りグッズ10選

風呂 カビ掃除

知らないうちに発生しているお風呂場のカビ。

こまめにお掃除したいと思っていても、通常の洗剤では取りきれないカビなどもあって掃除するのは一苦労ですよね。忙しさにかまけてついつい見て見ぬ振りをしてしまいがちですが、こうしている今もカビはどんどん繁殖しているかもしれません。

手遅れになる前に、便利なカビ取りグッズでササっと掃除をして気持ちのいいお風呂場を取り戻しませんか?

隙間や目地に使えるカビ取りクリーナー

カビの生えやすいサッシやタイルの目地などに使えるカビ取りクリーナー。

通常のスポンジでは取れないような隙間のカビも、水だけで取ることができるので気持ちが良さそうです。持ち手が斜めになっているのも掃除がしやすそうでいいですね。

一本二役の天井用カビ取りクリーナー

手の届かない天井の掃除ができる1本2役のカビ取りクリーナー。

カビ取り用のスポンジと水切り用のワイパーが一つになっているので、天井のカビ取りはこれ一つで完結できそうです。スポンジ部分は手を直接触れずに絞ることができるので、汚れたスポンジを触るストレスがないのがいいですね。

特殊繊維のカビ取りスポンジ

特殊繊維が汚れを書き出すカビ取りスポンジ。

手で掴みやすい形状をしているので、これ一つで壁やバスタブ、洗面器などのお風呂用品のカビ取りが一挙にできそうです。普段のカビのお手入れはこのスポンジがあれば良さそうですね。

お風呂の蓋の掃除が楽に出来るブラシ

お風呂の蓋専用のブラシ。

お風呂用のスポンジでは掃除のしにくいお風呂の蓋も、凹凸型をしたブラシがあれば簡単にカビ取りができて気持ちがいいですよね。時短にも繋がるので毎日のお風呂掃除が苦じゃなくなりそうです。

洗浄力が最強レベルのカビ取りジェル

髪の毛さえも溶かすほど強力なカビ取りジェル。

通常のカビ取りでは取れなかったような頑固なカビも、ジェルを散布したら綺麗になった!という口コミが多数。諦め掛けていたカビが取れれば見違えるようにピカピカのお風呂場になるかもしれませんね。

洗い流し不要のカビ取りスプレー

スプレーするだけでカビを除去してくれる強力なカビ取りスプレー。

「ホワイト」と名がつく通り、カビをまっさらにしてくれるほど強力なカビ取りスプレー。水で流さなくても時間が経てば薬剤が無害化されるので、できるだけ触らずにカビを取りたい!という方に良さそうです。カビを根こそぎ除去して次のカビの発生が抑えられるのも助かりますよね。

漬け置き洗いで楽チンにカビ取り

主婦の間で話題沸騰中の酸素系洗剤。

お湯を張った浴槽内にオキシクリーンを入れて風呂椅子や洗面器などの風呂用品を漬け置きすれば、めんどくさいカビ取りも楽に済ませられます。
お風呂場の掃除だけではなく洗濯や家中の掃除にも使えるのでお家の掃除グッズはこれ一つにしてしまうのもアリかもしれませんね。

水を掛けて放置するだけの排水溝用洗浄剤

お風呂場の排水溝専用の洗浄剤。

カビやぬめりは発生しやすいけど、こまめにお手入れするのは面倒臭いのがお風呂場の排水溝ですよね。かんたん洗浄なら、排水溝に蒔いた後に水をかけたら後は放置するだけなので寝る前でもサッとできそうです。

薬剤を使わずにカビ取り出来る高圧力スチーマー

高温・高圧力のコンパクトなスチーマー。

浴室の排水溝やタイルの目地など、カビが発生しやすく掃除のしにくい場所でも、高圧力のジェットを使えば簡単に取れてしまいそうですよね。洗剤を使わずにカビ取りができるので、小さな子供がいる家庭でも安心して使うことができそうです。

発生を抑えるオシャレなウォールステッカー

揮発性のバイオが、浴室内のカビを予防してくれるウォールステッカー。

浴室内に貼るだけでカビの発生を抑えてくれるので、普段のお手入れがとても楽になりそうです。オシャレなウォールステッカーなので、お風呂場に生活感を出したくないという方でも気軽に取り入れられそうですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

天井や隙間などの場所に特化したものから、放置するだけのもの、カビの発生を予防するものなど、カビの除去に役立つ便利グッズは様々。それらを上手く使い分ければカビゼロなピカピカのお風呂場が目指せるかもしれません。

ただしどんなに優秀なカビ取り剤でも、時間が経ってしまったカビは取れなくなってしまうこともあるので、普段からこまめなお手入れを心がけたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチッとしていただけると今後の励みになります(`・∀︎・´)

にほんブログ村 雑貨ブログへ

ぷよこ

1歳の女の子育児に奮闘中の平成生まれアラサー。元雑貨屋の店員。お洒落な雑貨や日用品が大好きです。ワクワクしないと体が動かない人。

シェアする

フォローする

関連コンテンツ