PC作業での肩や首の疲れ! 何もせずにコリを解消した2つの方法!

家電製品

長時間のパソコン作業で、ひどい肩こりや首が痛さで悩まされてるという方は多いと思います。僕もその中の一人ですが、おすすめのグッズがあるので紹介します。

ひどい「肩こり」と「首こり」をスッキリ解消したい!

僕は仕事柄、長時間パソコンの前で仕事をしているので、目、肩、腰が疲労困憊といった感じです。肩がガチガチ、首も動かすと痛い・・・といった状態で本当にヤバいんじゃないかと思うようになりました。

最近になって、急に首がやたらとつかれるようになり、マジで・・・首が痛くてたまらなくってきたんです。

57377a9409862ee58115c91c9c5cc918_s

効果的と分かっていても続かない体操やストレッチ

もちろん、運動が大事だという事はよく分かってるんですが、テレビや雑誌などで紹介されているような簡単な体操やストレッチも実践するのは最初だけ。

何度トライしても結局続かないので、何もせずに肩こりや首の疲れを解消する方法を探ってみることにしました。

マッサージチェアは高価で買えない現実

誰かマッサージしてくれる人がいればベストですが、なかなかそうもいかないし、一般的なサラリーマンである僕には20万や30万もするマッサージチェアなんて、とてもじゃないですが手が届きません。

せいぜい家電量販店で少し体験して

「気持ちええなぁ・・・・」
「お金があっら欲しいなぁ・・・」

でおしまい。

かといってハンディタイプのマッサージ機を試してみても、肩をガシガシ叩くだけで、全然気持ちよくありません。

自分には、「叩く」のではなく、揉んだり指圧してくれるマッサージ機が必要という答えに至りました。

 

首の疲れの原因はノートパソコンにあった?

首の方が明らかに急激に痛くなってきたので、普段の生活で今までとは何か変わった事はないか振り返ってみました。どうやら、ノートパソコンを長時間使うようになった事が首の痛みの原因のようです。

よく考えると、ノートパソコンの画面を見る姿勢は明らかによくない。ノートPCの場合、首の角度が少し下向きになるので、おそらくこれが首に負担をかけて、疲れや痛みを感じるようになったのだと思われます。

 

楽して肩こりと首の疲れを解消するためにやった事

これらの背景と原因から

  • 買いやすい価格の「もみ、指圧系」のマッサージ機を導入
  • ノートPC作業の姿勢を正す

という2つの対策を実践する事にしました。

対策1 もみほぐしマッサージ機で解消

これが以外にドンピシャの選択で、かなり気持ちいい!ほぼ毎日使っているような感じです。
首や肩だけでなく、腰にも使えるのがいい感じです。

何より嬉しいのが、手が届く価格である事。7000円前後で買えるので迷わず購入しました。

実際に使った感想はこちら↓
「首・肩・腰は揉み系マッサージ機がおすすめ! ネックマッサーの感想は?」

【肩こり、腰痛の人は必見!】 首・肩・腰のマッサージ機「ネックマッサーも〜む」が便利!

対策2 ノートPC使用時の姿勢を正しく

やはり、ストレッチや体操などの努力なし、意識して姿勢を正すこともせずに、首の痛みを解消したかったのでノート型PCのスタンドを使ってみることにしました。首の角度はほぼ正面でノートPCの作業ができるようになったので、デスクトップ型PCと変わらない感覚。

日に日に首の痛みが解消されていく感じを実感する事ができました。

実際に使った感想はこちら↓
ノートパソコン作業で首が疲れない!便利なノートPCスタンド

ノートパソコンの長時間作業で首が疲れる人に! Inateck iStand アルミ製 ノートPCスタンド

動画で紹介した「Inateck iStand アルミ製 ノートPCスタンド」は販売が終了したようなので、他のノートPCスタンドのリンクを貼っておきます。AmazonでベストセラーになっているノートPCスタンドです。

ストレッチなし体操なしで肩こりも首の疲れも解消!

結果的にやった事は2のグッズを購入して使っただけ。マッサージ機でもみほぐし、ノートPCを使う姿勢はスタンド使って正しくしてみました。

僕の場合、ノートPCの作業が原因だったので、ほんとにこれだけで、肩や首のこりや疲れが解消されました。他の事が原因で肩や首がこる方も、こんな感じで便利グッズを使えば解決できるかも知れません。


>> 首こり肩こり解消グッズ!あのハンモック型枕が口コミ高評価!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今後の励みになりますので
記事が少しでもお役に立てたらポチっと応援お願いします m(__)m

にほんブログ村 雑貨ブログへ

ズボラーマスク

便利グッズや珍しいモノが好きなふつーのオッサン。家事と育児をこなしながら記事を更新中。やる気のある時だけグラフィックデザインをしていることも。

コメント